M19981-KOBE BLOGDECK  


過去の話題
「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019 Blu-ray発売記念フィルムコンサート (1)
この世界のさらにいくつもの片隅に (18)
アシェットヤマト2202製作1 (4)
アンドロメダブースター装備! (1)
トクサツガガガ展 (12)
シド・ミード展見物記 (3)
宇宙戦艦ヤマト2202ワールド 広島マリーナホップ (1)
福山 2202一気見オールナイト! (3)
M19981KOBE 20周年記念本製作 (1)
1000分の1 ヤマト2202 (0)
マクロス35周年×羽田健太郎 10th Memorial 「超時空管弦楽」 (2)
カテゴリ
一般
宇宙戦艦ヤマト
ヤマばか日誌 中年篇
アンドロメダ自作CGリメイク
デスラー艦自作CGリメイク
宇宙戦艦ヤマト零
VIEW OF KOBE
3Dヤマト造船所
AIBO
海外旅行記
過去の記事(291)
2020 年 11 月 (1)
2020 年 08 月 (1)
2020 年 03 月 (1)
2020 年 02 月 (1)
2019 年 12 月 (1)
2019 年 08 月 (1)
2019 年 07 月 (1)
2019 年 05 月 (2)
2019 年 04 月 (1)
2018 年 11 月 (1)
2018 年 09 月 (1)
2017 年 11 月 (1)
2017 年 09 月 (1)
2017 年 07 月 (1)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (1)
2017 年 03 月 (1)
2017 年 02 月 (1)
2017 年 01 月 (3)
2016 年 11 月 (2)
2016 年 10 月 (1)
2016 年 09 月 (1)
2016 年 07 月 (2)
2016 年 05 月 (1)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 02 月 (3)
2016 年 01 月 (1)
2015 年 12 月 (2)
2015 年 11 月 (3)
2015 年 10 月 (4)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 03 月 (1)
2015 年 01 月 (1)
2014 年 11 月 (3)
2014 年 08 月 (5)
2014 年 07 月 (2)
2014 年 06 月 (1)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (4)
2014 年 02 月 (6)
2014 年 01 月 (1)
2013 年 12 月 (6)
2013 年 08 月 (7)
2013 年 06 月 (3)
2013 年 05 月 (3)
2013 年 04 月 (2)
2013 年 03 月 (1)
2013 年 02 月 (1)
2013 年 01 月 (3)
2012 年 12 月 (3)
2012 年 11 月 (2)
2012 年 09 月 (1)
2012 年 07 月 (1)
2012 年 06 月 (1)
2012 年 05 月 (4)
2012 年 04 月 (2)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (4)
2011 年 12 月 (1)
2011 年 11 月 (2)
2011 年 10 月 (1)
2011 年 09 月 (3)
2011 年 08 月 (2)
2011 年 07 月 (1)
2011 年 02 月 (1)
2011 年 01 月 (4)
2010 年 11 月 (3)
2010 年 10 月 (3)
2010 年 08 月 (1)
2009 年 11 月 (2)
2009 年 10 月 (1)
2009 年 04 月 (1)
2008 年 08 月 (1)
2008 年 07 月 (1)
2008 年 06 月 (1)
2008 年 05 月 (1)
2008 年 04 月 (2)
2008 年 03 月 (1)
2008 年 02 月 (1)
2008 年 01 月 (2)
2007 年 12 月 (3)
2007 年 11 月 (5)
2007 年 10 月 (2)
2007 年 09 月 (1)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (4)
2007 年 03 月 (5)
2007 年 02 月 (6)
2007 年 01 月 (6)
2006 年 12 月 (1)
2006 年 11 月 (7)
2006 年 10 月 (2)
2006 年 09 月 (3)
2006 年 08 月 (2)
2006 年 07 月 (5)
2006 年 06 月 (4)
2006 年 05 月 (8)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (8)
2006 年 01 月 (12)
2005 年 12 月 (3)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (2)
2005 年 09 月 (4)
2005 年 08 月 (10)
2005 年 06 月 (1)
過去ログ
リンク
M19981-KOBE
宇宙戦艦ヤマト零(第一部)
宇宙戦艦ヤマト零(第二部)銀河帆船ガミラシア
STATION T.T.B.
セイナルボンジン
HYPERIONガミラス通信
神戸観光壁紙写真集
リーマンぶっちーのペーパークラフト工作はじめました。
のんびりやりゆうがよ♪
たまゆらデザイン日記
ヤマトミュージック
Gamiras Technica
AIBO復活
KOBE鉄人PROJECT
宇宙戦艦ヤマト航海日誌
カレンダー

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ログイン
宮武一貴原画展
DSCN1896.jpg
11月6日、横須賀で開催されていた宮武一貴原画展に行ってきました。場所は記念館三笠の艦内です。
内部の写真撮影は禁止されていたので、自分の感想をメモしながら展示を観て廻りました。却って写真以上の思い出になったかも。
全ての作品を列挙することはあまり意味がないので、自分にとってのポイントだけ記しておきます。


■入口はいってすぐに戦艦三笠の絵
 今回の展示会を記念して、描かれた新作です。
 軽妙なタッチがイカスといいますか。

■マジンガーZの透視図。
 昔、内部構造つきのマジンガーZやグレートマジンガーの塗装済みのおもちゃを買ってもらったことを思い出しつつ、見入ります。

■ヤマトとコスモタイガーII
 ディアゴスティーニに寄稿されたもの。
 「ヤマトメカニカルイラストレーションズ」(ディアゴヤマトはテキストはやや詰めが甘かったですが、さまざまなシーンを宮武さんはじめ、多くの第一級のイラストレーターが寄稿されており、改めてお勧めいたします。)でもそこそこ大きめの絵で見られますが、それよりさらに大きな絵で見るのはやはり迫力がありました。
 ヤマトファンとしては額に入れて飾りたいところです。

■ダーティペアのラブリーエンゼル号
 設定画だったかな。もう記憶が。宮武さん絡んでたこと自体知りませんでした。

■さよならジュピター 
 莫大な人口を乗せる宇宙船のデザイン。
 さよならジュピター自体は記憶の片隅にある程度で、特に興味ないのですが、このデザインは、一枚絵の中で世界観が伝わってきて、「なるほど街一個分の宇宙船てこうなるかなあ」と納得しつつ。

■アサヒグラフ 21世紀宇宙の旅
 特集記事のイラスト。こういう企画記事は結構好きです。絵の中に「世界観」があるというのがいい。ジュピターとコメント重なりますが、そういうことを思いました。

■朝日理科年鑑
 森の広さと鳥の関係をイラストで描写。
 メカ全くありません。

■マクロス愛おぼえていますか の設定画
 いろいろな小さいメカの設定の中で、コンドームの自販機の設定が(笑)
 映画のBlu-rayを見返さなくては。
 強攻型マクロスのデザイン絵は当然のようにかっこいいです。

■宇宙の戦士
 文庫本カバーのイラスト。
 宮武さんは、絵を描くにあたって、不明部分を原作者のハインラインさんに質問したそうです。
 彩色は加藤直之さん。
 ハインラインさんからのサイン色紙も展示。
 ハインラインさんのサインがすごく小さく控えめに。
 矢野徹さんのサインもすごく小さい。
 大幅に空いたスペースにパワードスーツイラストが。
 これ、関わった人たちの人間的なぬくもりを感じて一番印象に残りました。

■スケッチブック
 会場内に置いてあったスケッチブック。
 もちろん、私も記帳しました。
 名前だけでなく、ヤマトのイラスト付きで(恐れを知らん^^;)
 あとでいろんな方に発見していただいたようで光栄の極みでございます。
 その時点ではあまり他のページ注意深く見てませんでしたけれども、本当にいろいろな方が行かれてたらしく、私みたいな素人が記帳してよかったんだろうか、と今さら恥ずかしく思ったり。 

■終わりに
 戦艦三笠を普通に見にきて、迷い込んできたこういう展示に関心ゼロの方が「なんじゃこれ」的なリアクションをしているのを見て「このお方をだれと心得る!!」と説教したくなる衝動にも駆られました^^;
 あと入口の写真撮影禁止等の看板の文字がゼントランディーやガミラス語だったとか。看板写真撮っていいのか迷ったので撮りませんでした。

 戦艦三笠という特別な空間の中で、長年親しんできたSF作品群の中に燦然と輝く宮武さんの絵の魅力。それぞれの絵から、それぞれの作品世界へといざなってくれる最高の展示会でした。写真撮影禁止と余計な物販がなかったことも展示会の絵を見るということに集中できて良かったです。(絵葉書はもちろん購入!)
 また、こういう機会があればいいなあと思います。

DSCN1956.jpg
[828] 艦長 (2015/11/23(Mon) 16:24:19)

投稿パス:


名前:  題名:


パスワード:  

Next >> [あべのハルカスに行ってきました]
Back >> [ヤマトークサウンド編 其の一レポ(2)]

Copyright © 2004 M19981-KOBE BLOGDECK. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア ]