M19981-KOBE BLOGDECK  


過去の話題
「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019 Blu-ray発売記念フィルムコンサート (1)
この世界のさらにいくつもの片隅に (7)
アシェットヤマト2202製作1 (4)
アンドロメダブースター装備! (1)
トクサツガガガ展 (1)
シド・ミード展見物記 (3)
宇宙戦艦ヤマト2202ワールド 広島マリーナホップ (1)
福山 2202一気見オールナイト! (3)
M19981KOBE 20周年記念本製作 (1)
1000分の1 ヤマト2202 (0)
マクロス35周年×羽田健太郎 10th Memorial 「超時空管弦楽」 (2)
カテゴリ
一般
宇宙戦艦ヤマト
ヤマばか日誌 中年篇
アンドロメダ自作CGリメイク
デスラー艦自作CGリメイク
宇宙戦艦ヤマト零
VIEW OF KOBE
3Dヤマト造船所
AIBO
海外旅行記
過去の記事(291)
2020 年 11 月 (1)
2020 年 08 月 (1)
2020 年 03 月 (1)
2020 年 02 月 (1)
2019 年 12 月 (1)
2019 年 08 月 (1)
2019 年 07 月 (1)
2019 年 05 月 (2)
2019 年 04 月 (1)
2018 年 11 月 (1)
2018 年 09 月 (1)
2017 年 11 月 (1)
2017 年 09 月 (1)
2017 年 07 月 (1)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (1)
2017 年 03 月 (1)
2017 年 02 月 (1)
2017 年 01 月 (3)
2016 年 11 月 (2)
2016 年 10 月 (1)
2016 年 09 月 (1)
2016 年 07 月 (2)
2016 年 05 月 (1)
2016 年 04 月 (1)
2016 年 02 月 (3)
2016 年 01 月 (1)
2015 年 12 月 (2)
2015 年 11 月 (3)
2015 年 10 月 (4)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 03 月 (1)
2015 年 01 月 (1)
2014 年 11 月 (3)
2014 年 08 月 (5)
2014 年 07 月 (2)
2014 年 06 月 (1)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (4)
2014 年 02 月 (6)
2014 年 01 月 (1)
2013 年 12 月 (6)
2013 年 08 月 (7)
2013 年 06 月 (3)
2013 年 05 月 (3)
2013 年 04 月 (2)
2013 年 03 月 (1)
2013 年 02 月 (1)
2013 年 01 月 (3)
2012 年 12 月 (3)
2012 年 11 月 (2)
2012 年 09 月 (1)
2012 年 07 月 (1)
2012 年 06 月 (1)
2012 年 05 月 (4)
2012 年 04 月 (2)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (4)
2011 年 12 月 (1)
2011 年 11 月 (2)
2011 年 10 月 (1)
2011 年 09 月 (3)
2011 年 08 月 (2)
2011 年 07 月 (1)
2011 年 02 月 (1)
2011 年 01 月 (4)
2010 年 11 月 (3)
2010 年 10 月 (3)
2010 年 08 月 (1)
2009 年 11 月 (2)
2009 年 10 月 (1)
2009 年 04 月 (1)
2008 年 08 月 (1)
2008 年 07 月 (1)
2008 年 06 月 (1)
2008 年 05 月 (1)
2008 年 04 月 (2)
2008 年 03 月 (1)
2008 年 02 月 (1)
2008 年 01 月 (2)
2007 年 12 月 (3)
2007 年 11 月 (5)
2007 年 10 月 (2)
2007 年 09 月 (1)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (4)
2007 年 03 月 (5)
2007 年 02 月 (6)
2007 年 01 月 (6)
2006 年 12 月 (1)
2006 年 11 月 (7)
2006 年 10 月 (2)
2006 年 09 月 (3)
2006 年 08 月 (2)
2006 年 07 月 (5)
2006 年 06 月 (4)
2006 年 05 月 (8)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (8)
2006 年 01 月 (12)
2005 年 12 月 (3)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (2)
2005 年 09 月 (4)
2005 年 08 月 (10)
2005 年 06 月 (1)
過去ログ
リンク
M19981-KOBE
宇宙戦艦ヤマト零(第一部)
宇宙戦艦ヤマト零(第二部)銀河帆船ガミラシア
STATION T.T.B.
セイナルボンジン
HYPERIONガミラス通信
神戸観光壁紙写真集
リーマンぶっちーのペーパークラフト工作はじめました。
のんびりやりゆうがよ♪
たまゆらデザイン日記
ヤマトミュージック
Gamiras Technica
AIBO復活
KOBE鉄人PROJECT
宇宙戦艦ヤマト航海日誌
カレンダー

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ログイン
アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(10)
andoro05p1.PNG
と、いうわけで、完成しました。
このモデルも多分完璧というわけじゃないです。
おそらく後で気付く点もあるはず。
でも、現時点のマイベストであります。
まー、そこそこ頑張れたんじゃないかと思います。
オリジナリティ入れた部分としてはですね、発光ですね。
窓が光るんかいな!と自分でつっこみつつも、きれいなのでつい…。
次はガミラシアを本格執筆しつつ、アニメに挑戦!でしょうか^^;
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/08/28(Sun) 11:51:28)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(9)
andoro0825.jpg
今度は全体を仮レンダリングしてみます。
ブリッジとのバランスとか見てみるわけです。
一瞬、自分でも「かっこええやん」と思ったのですが、主砲の位置がどうもしっくりこない。
と、思ったら、思い切り艦体のモデリングに失敗してたわけですね…。
強引に行っちゃう手もありますが、ここは頭を冷やしてモデルを修正にかかります。

アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/26(Thu) 23:48:06)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(8)
and050824.jpg
艦体をレンダリングしてみます。
すると、こういうミスにも気付くわけです。
影が教えてくれる己の過ち…なんて書くとかっこいいですね(笑)
その実態は単なる凡ミスです(汗)
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/24(Tue) 23:46:36)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(7)
185_0.png
日曜日の余暇活動として頑張りました。
今日は司令塔の部品を全部かき集めてのレンダリングです。
六角大王は優れたモデリングソフトですが、レンダリング機能が無い。
レンダリングというのは…ううむ、どう説明すればいいのでしょう?
実際にモデルに光を当てて撮影すること、といえばいいでしょうか。
ちょっと違うような気はしますが、そう誤解いただいてもそれほど外れてはいません。
で、途中ながら旧アンドロメダモデルのパーツもかき集めて、現在製作中のモデルを合体させてみたのがこの画像です。影が出来てるのがわかると思います。
もちろん、かき集めるだけではなくて、司令塔下部のパルスレーザー砲らしきものや司令塔中断部分の接続部も新規にモデリングしました。
悩んでいるのが耳の大きさです。この絵のバランスだと少し大きいかなあという気がしてきました。
しかし、艦体モデルとの組み合わせを見てみないと結論は出せません。
今日くらいにはやってみたかったんですが、他にもやることいっぱいあるので、この辺で。焦るとろくなことありません。
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2005/08/21(Sat) 23:07:14)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(6)
183_1.png
耳の作業を再開します。画像にコメントしましたが、前回省略した部分を中心に手直ししました。こうしてみるとほぼ別物の感すらします。
次は耳と土台をつなぐ部分をこしらえたいと思います。
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/20(Fri) 23:01:06)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(5)
183_0.png
次は司令塔下部に移ります。船体から土台を一体成形する方法もありますが、今回は司令塔土台部分をパーツで製作しました。後で気が向いたら艦体との一体化も検討します。
これも旧モデルがあるのですが、ヤマトのイメージを引きずりすぎて司令塔が縦にスマートなんです。しかし、設定資料ではそうなってない。出来るだけ設定に忠実に、というのが今回のテーマの一つなので、ここは自分の趣味を捨てて、マッチョなブリッジに挑戦することにします。
なお、投稿画像左側のの旧司令塔の上部部分は旧パーツです。先に投稿した新パーツとの違いがより分かりやすく出ていると思います。
ここに限らず、前回は「こうしておけばアンドロメダに見えるだろう」というデザインの省略もありましたが、今回は棚のパーツ一つにこだわってます。微妙なライン取りをどう処理するか。これで総体的な見え方が変わって…来ますよね?(汗)。あと迷っているのはアンドロメダってヒーローメカなのか、それとも悪役メカなのかという部分です。そんなことはどうでもいい、設定資料に忠実にやればいい、と思われるかもしれませんが、微妙な角度の付け方とか、感性が試される部分もあるので、「気持ち」ってやつも結構アナドリガタシなものなんです。3DCGにも魂は込められてるわけです。
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/16(Mon) 23:01:06)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(4)
182_3.jpg
今度は「耳」です。艦体部分は後部を少しだけいじる必要がありますが、飽きてきたので(爆)、目先を変えるために耳の作業をします。前回のモデリング時は六角をいじりだしてまだ間が無い頃だったこともあり、細かい描写まで気が廻らなかったし技術的にも出来ませんでした。ところが、今はやはりそれなりにレベルも上がってます。好きでやってるというのはもちろんですが、一緒に3D楽しんでやってくれる人が居てくれるっていうのが本当に心の支えになります。ヨッシ!さんやふぁりと君、T大先生たちのおかげですね。
ゴーランド艦同様、「さらば」の豪華本に出ている三面図を参考に形を確認していきますと、耳の形状に私の錯覚があったこともわかりました。台形のしたに長方形のスリット部分があると思っていたのですが、上からも下からも広がる形になってます。また、スリット部分が意外に広いことも分かりました。
前回のモデルはスリットを別パーツでつくるという発想が無かったのですが今回はスリットを別パーツでつくって後で挿入します。

なお、今回はアップしませんでしたが、艦体部分は若干のデティールアップをしました。やはり設定資料に出ている程度のスリットや意味不明パーツは再現していこうということで追加してます。

軽い気持ち出始めたアンドロメダリメイク、結構どつぼにはまってます(苦笑)。終わるんでしょうか(汗)。

※ブログ転載により画像の方の字が小さくて見にくくなってると思います。すみません。

アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/15(Sun) 22:55:50)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(3)
182_2.jpg
数時間かかって修正してます。彫刻を彫るような無心の時間。
 ぱっと見には変わらないですが、艦首波動砲の形状をさらに修正し、後部の補助エンジン部分、メインエンジン部分をパーツの大きさから構成しなおしました。以前の僕のモデルはメインエンジンが大きかったのですが、今回はコンパクトにまとめてます。あとは目立つ装甲板だけでも仕切り目が分かるようにデティールアップをしようと思います。
ただ、戦艦の場合、デティールアップはスケール感を損なう場合もあるので、細かくやればいいというものではありません。
 艦橋部は現行モデルは直線的に過ぎ、面白みに欠けますので、設定資料のデザインのもつ雰囲気を少しでも取り入れられるようにライン取りを再考しようと思います。3Dの大命題の一つ「照明」にもこだわっていきます。

アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/14(Sat) 22:51:35)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(2)
182_1.jpg
波動砲の形をさらに横長に、しかも小さく。
そして、艦橋の土台部分を大きくしました。
私のアンドロメダの欠点は後方パースからの絵に「間」が空きすぎることで、よーーく設定資料を見てみると、やはり、司令塔と艦体の適正比率を見誤っていたのです。

次は、後方の4基の補助エンジンももっと大きくして後方からの見栄えを良くしようと思います。

目に見えないところでは艦体の中を無数に走っていた余計な線を全て消去しました。形を作るためには必要な線でしたがデータとしては重くなるのです。今回のモデル改造でアンドロメダの容量はかなり落ちているはずです。ヤマトがなかなか容量を落とせないモデルなので、2艦遭遇シーンをやるためにはアンドロメダのダイエットが必要なのです。
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/21(Sun) 22:49:55)

アンドロメダ自作3DCGモデルをリメイク(1)
182_0.jpg
アンドロメダのリメイクを始めます。数年前に自作した3DCGモデルの作り直しです。
といっても、オリジナルのすごいアンドロメダを作ろうというのではありません。
出来る限り設定に近いアンドロメダをつくろう…そう決めたのです。
今回は、私なりに技術も向上しているので、ブリッジ周辺も設定に近づける努力とデティールアップを試みようと思います。
アンドロメダ自作CGリメイク | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/13(Fri) 22:41:00)

200509のログ 200506のログ

Copyright © 2004 M19981-KOBE BLOGDECK. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア ]